PXL_20211001_001326946

「タルタ・ルギーナのおうちはどこ?」

ちっちゃなタルタ・ルギーナは けさ、うまれたばかりです!

ちっちゃなカメのタルタ・ルギーナが、歩いて近所を見てまわります。
いろいろな生き物がいろいろなすみかにくらしていることを知り、最後にたどりついたのは…。
丸い窓が開いたユニークなボードブック。

作/カルロ・アルベルト・ミケリーニ
絵/ジョヴァンナ・マンテガッツァ
訳/さとうななこ


ワールドライブラリの定期購入で届いた、イタリアの絵本です。
子どもの大のお気に入りです!

PXL_20211001_001402933

読みすぎてヨレヨレです…

ページをめくるごとに小さくなっていく穴…
これは、いろんな生き物のおうちの入り口になっています。


PXL_20211001_001430180


つぎはどんな生き物のおうちかな?
そして、タルタ・ルギーナのおうちはどこかな…?
ワクワクしながら進みます。

まだ絵本が届いたすぐの1歳の時期は
穴のデコボコを触って楽しむ感じでしたが、

3歳になってくると、ページをめくるたびに

「だんだん小さくなってくる!」
「こんなに小さくなっちゃった!」
「ここ(表紙)はおててが通るけど、最後は指も通らなくなる!」

等、
いろんなページの穴の大きさを見比べたり
自分なりに考察?したり…

見りゃわかるじゃん…と内心思ってしまいそうなささいな事を
自分で発見したと喜んでる様子がなんだか新鮮で…。

そして何に感動してるのかを説明してくれるようになった、
その成長ぶりにとても感慨深い1冊になりました。

まだまだ楽しんでくれてます。



月額1,300円(税・送料込)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。


子どもが喜ぶ!絵本読み聞かせアプリみいみ